So-net無料ブログ作成
検索選択

JR不採用解決案に前原国交相が難色 平野官房長官は早期解決に意欲(産経新聞)

 前原誠司国土交通相は12日の記者会見で、昭和62年の国鉄分割・民営化でJRに不採用になった国鉄労働組合(国労)の組合員ら約1000人に、1世帯当たり2950万円を支払う解決策を与党3党と公明党が検討していることを認めた上で、「常識的には(賠償額を1人最大550万円とした)裁判所の判決に沿ったものが望ましい」と述べ、減額を求めていく考えを示した。

【関連記事】
「停職は無効」請求は棄却 国労組合員不採用で判決 横浜地裁
組合差別認め賠償額増額 JR不採用訴訟の控訴審
「私はSL運転の経緯者」 前原国交相が鉄道部会長に“自慢”
マニア暴走!乗客は大激怒 電車止めた“撮り鉄”って?
「日本一短いトンネル」守れ!前原国交相に“テツ”応援
20年後、日本はありますか?

「プライド守るため私たちの命を利用」被害女性が加藤被告を非難(産経新聞)
MEGUMIさんが人身事故=歩行中の26歳女性軽傷−東京(時事通信)
700万自腹で払って運転士に そんなお金持ち現れるのか(J-CASTニュース)
「死線をぎりぎりすり抜けた」震える声に法廷内は… 秋葉原の惨劇語る証人(産経新聞)
蓮池薫さん、新潟大の博士前期課程に合格(読売新聞)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。